勝水素水

「勝水素水」ってどんな商品?

世界初、及川胤昭博士の特許製法により作られたマイナス水素イオンを水に安定的に溶存させた健康飲料水です。(特許5232939号)
製造の全く異なる一般的な水素水は、水素ガスの拡散が多いのに比べ、「勝水素水」はプラスチック容器でもマイナス水素イオンが拡散せず長期保存を可能にした画期的な商品です。
「ガス注入」や「電気分解」とは全く違う特許製法によるマイナス水素イオン原液です! 

 
勝水素水6本入り

マイナス水素イオン原液と
一般的な水素水との違い

これまで常温常圧でマイナス水素イオンの状態を保持、保存することは常識ではありえませんでした。
しかし及川胤昭博士の特許技術によって作られた「水素吸蔵サンゴセラミック」がオルト型といわれる水素分子を生成し、常温常圧の水中でプラズマ(電離)化し、プラスイオンとマイナスイオンの状態で安定することに成功しました。

マイナス水素イオン原液
一般的な水素水

栄養成分表示(12mlあたり)

エネルギー

0kal

たんぱく質・脂質・炭水化物

0mg

ナトリウム

0.192mg

カルシウム

0.372mg

マグネシウム

0.006mg

カリウム

0.017mg

水素溶存量

1.3ppm以上(自社調べ)